旅行大好き!アラカン主婦日々のあれこれ

娘3人・孫6人に囲まれた想像以上に騒々しい毎日

久々のライブで盛り上がったアラ還の私

おはようございます。

いつも夜ブログを書いている私ですが、今日はこんな時間に書いております。

なぜなら…

 

やっちまった!

からなのです。

 

今日の出勤9時30分だったのに、9時出勤と勘違いして来てしまいました。

 

なぜ、そんな勘違いが起こったか?

 

もともと9時~4時の契約なのにコロナによって

9時30分~3時30分までになり、今週月曜日から9時に戻されたにもかかわらず今日だけ又9時30分~と言う

ややこしいことになったからなのです。

↑なが~い言い訳。

 

そして車のなかで待機中。

 

あまり早く行くと、イライラ うつ病寸前の上司に怒られるはめになるので…

 

さてさて、行ってきました。

ナオトインティライミさんのライブ!

まだ、三回しか行ってないけれど行くたびに楽しませて貰い元気も貰います。

 

しかも今回の席3列目と言う神席。

キャー友達と大興奮!

手も届きそうな汗さえ飛んできそうな感じです。

あっ!

コロナ対策は万全されていましたよ。

 

ライブが、こんなに楽しくて気持ちを盛り上げてくれるものと言うことを、すっかり忘れていました。

 

アラ還だって年齢関係ないですよね。

 

ただ、立っていることが少々お疲れ気味になりつつあります笑

 

次はEXILEに行きます。

チケット取れました。

 

 

 

あっ!

そろそろ時間なので行きま~す。

でわ🙋

 

#ナオトインティライミ

#EXILE

 

 

 

アラ還久々ライブ行く

おはようございます。

 

久しぶりの更新です。

毎度のことながら前回からだいぶたってしまいまして…

今日は数年振りのアラ還ライブに行く!

なので気持がアゲアゲなのです←こういうときに使っていいのか?

何しろ

 

旅行好き!

ライブ好き!

 

な、生活をかなり楽しんでいた私にとって

コロナに翻弄されている日々は、本当にストレス以外のなにもでもないのです。

 

しかも、

コロナ+認知症の母の介護

新しいことが全く覚えられない!

今言ったこともすぐわすれる!

紙に書いておいたら?

とアドバイス頂くが

読んでいるようでちっとも

理解できていない!

会話に成らない!

なのに…なのに…

身体は元気

足腰まだまだ

 

去年舌がんからのリンパへの転移と2度の手術にもへこたれず

(と言うかなにも覚えていないと言うんだから、相当なつわものです)

約一年経って、今は健康を取り戻したのだから

凄い!!

 

普通転移までしていたら死がちらついて、精神やられてしまうと思うんだけど、覚えていないのだからストレスフリー。

羨ましい限りです。

介護している私が、ストレス抱えてお疲れ気味です。

 

そんな中ライブに行けるのです。

 

数日前からウキウキ ワクワク

こんな楽しい気持ちに成ること事態忘れていました。

 

そして、少しづつではあるけれど旅行への期待感!

 

なんだろう…

 

このまま海外旅行にも行けなければ、年だけとってしまって行く気力さえ失われてしまうような、そんな気持ちでいたけれど…

 

若い頃には、そんな気持があると言うことさえ分かっていなかったと思う。

 

行っていいんだ!

行けるんだ!

 

と、思えるだけでライブに行けると言う気持ちと同じくらい気分が上がっているのです。

 

アラ還だって全てを楽しみたい。

いつも上向きな気分でいたい。

 

ライブに行けると言うことだけでポジティブに成れる。

 

若い人たちに紛れ込んで楽しんできます。

 

でわ🙋

 

#アラ還ライブに行く

#ナオトインティライミ

#認知症

#介護

悲しい気持ちと裏腹なアラカンな私

今日で

母が入院してから3日

手術から2日

 

手術当日は、1時半に病院に来るように言われ

待つこと7時間。

 

5時頃には終わるだろうとのことだったが、実際終わったのは6時。

 

本来ならそのあと病室に戻ってくるのだが、担当医の話だと

 

「朝から熱があり今も少し有るのでまだ病室には帰ってこれません。もう少しお待ちください」

 

と言うことだった。

 

そこからが果てしなく長かった。

 

約2時間半。

 

なにかあったのではないか…

このまま待っていていいのだろうか…

 

ナースステーションの前をウロウロしてみたり…

挙げ句の果てには看護師さんに聞いてみたりもした。

 

そとは暗くなり同じ状況で待っている他の家族もいなくなりなんだか不安になってきた。

 

そして、、、

 

ベッドに座って口にビニール袋をあてながら

戻ってきた。

 

本来なら寝たままの状態がいいらしいのだが

麻酔のためかなりの吐き気が有ったようで、私の声かけなど耳にも入らない感じだった。

 

春先にした手術の時には、吐き気もなく少し会話もできたのだが…

 

普段 頭に来たりイライラしたりの連続だけど

本当に悲しくなった。

 

まだ、100%の認知症では無いけれど

認知症になりその上癌になり転移までして

今年2回目の手術

 

痛みを取るためには手術は絶対だし他に転移はないので、全部取りきれたことは良かったと思う。

だけど、

年老いて苦しそうにしている姿をみると

なぜ?

と言う思いにかられる。

認知症だけでも悲しいし…

癌だけでも悲しいのに…

両方なんて!

 

悲しい気持ち

かわいそうな気持ち

胸がザワザワする感じ

 

表現は難しいけど…

 

そして

コロナのためお見舞いは全く行けない。

 

だけど

そんな気持ちとは裏腹な感情もある。

 

「入院している間は母の心配をしなくてすむ」

「ご飯も気にしなくていい」

「コロナなんだからお見舞いもいかなくていい」

「どうせ手術したことも忘れてる」

 

そんな冷たい自分もいたりする。

 

現に昨日は約35年の付き合いになる友達3人と

食事に行ってきた。

 

毎年旅行に行ったり、食事に行ったりするメンバーだ。

コロナになってから初めての食事だった。

本当に楽しくて、心の底から笑った。

 

母のことも、なるようにしかならないと

改めて思えるようになった。

 

退院したら通いで放射線をすることを勧められている。

35回も…だ!

 

私は冷たい人間かもしれない。

でも

入院している間はなにも考えず自由に気ままにしようと思う。

 

退院してきたら又

母との戦いが始まるのだから笑

 

でわ🙋

 

#癌

#転移

#手術

#私の気持ち

約一年ぶりに反省しているアラカンな私

久しぶりのきじです。

1年以上ほったらかし状態でした。

 

毎日夜な夜な反省していた自分はどこへやら…

この1年の間何もなかったのか?

と、久しぶりに考えてみた。

何もないわけがない…

イロイロ有ったはずだ!

 

でも、アラカンの私には思い出せないのか、

あまりにも毎日が同じことの繰り返しで

何もなかったように思っているのか…

 

年齢を重ねると、若い頃のように刺激的なこともたいして無いうえに、コロナと言う厄介な条件が付きまとっているため尚更日々が同じに感じてしまう。

 

忙しさと言えば、孫のことやら年老いた母の介護のことに限定されてしまってきてるように思う。

 

現に今、なぜ又プログを書こうと思ったかと言えば…

まさにこの時間母が、癌の手術中なのだ。

お昼から夕方6時頃まで待合室で待機中!

春先に手術した癌が転移したのだ。

今のところ他への転移は見当たらず母自身も癌など抱えているとは思えないほど、げんきなのである。

 

ただ、痛みがひどいのと急に腫瘍が大きくなっているため、急遽手術となったのだ。

 

認知症を抱えている母だが良いこともある。

何しろ忘れるのだ!

診察してもらった矢先から

「痛いのに先生に視てもらってない」

と言う。

癌と言われても、精神的にもやられない!

一瞬

「死んでしまうのかなぁ」

と言う。

一瞬…

次の瞬間

「早く視てもらいたい」

と言う。

説明してもしても同じことを言う。

 

忘れることに、腹が立ったり可愛そうになったり…

こちらの神経の方がやられそうである。

 

春先初めて癌と言われたときには、

可哀相でこれからは優しくしよう!

と、心に誓ったはずだが元気になるにつれ

再び腹立たしさが沸々と沸いてくるのだ。

 

もう大丈夫だろうと思っていた矢先の転移である。

そして…

再び優しくしようと誓ってはいるけれど、

そんな気持ちがいつまで長続きすることやら…

 

若かりし頃頑張っていた母のことを考えると、

認知症にもなり癌にもなって、なんだか可哀相で涙が出る。

 

まさに

 

鬼の目にも涙!

である。

 

でも

元気を取り戻した際には、又母とのバトルが始まるのだと思う。

なんて人間とは勝手なものなのだろうと思う。

 

まだまだ手術は、かかりそうだ!

 

これを機会にのんびりしたペースで、

日々を反省していたいこうと思う。

 

なんだか文章を書くってヤッパリ楽しいと思える。

 

書き方など、すっかり忘れてしまって読みにくいかもしれない。

少しづつ思い出して、思いを綴ってみようと思う。

 

 

でわ🙋

 

#癌 #手術 #介護

アラカン主婦の孫との些細な会話とは?

夜な夜な1日を振り返るアラカン主婦です。

 

今日は

2年生になる孫(女の子)が、ソロバンの日でした。いつもなら学童に迎えに行きそのままソロバンにつれて行きます。

 

でも、孫のパパが在宅ワークと言うことで、学童には行かず家に帰ってきたようなので

おうちの方に迎えに行って、そのままソロバンに連れていきました。

 

ソロバンの学習時間は1時間15分

6時になると迎えに行くのです。

 

毎週毎週の送り迎え…

大変だと

と思うこともあるのです。

 

でも、そのうちあっという間に大きくなって、

孫との関わりだってなかなか出来なくなってしまう。

 

今のうちに、自分が出来るところには積極的に関わり娘たちの家族にとって少しでも、助けになるのであればいいと思う。

 

で、その孫娘!

いつも会えば

 

「今日学校楽しかった?」

「誰と遊んだの?」

などなど、聞くようにしているのです。

 

そして、今日も又

 

私 「学校楽しかった?」

孫 「うーん、特に」

私 「すこしはなんかあったでしょ?」

  「じゃ嫌なことは?」

孫 「何もないよ!」

私 「え~でもさぁ、なんか有るでしょ?」

孫 「あっ!トイレがきれいになってた!」

  「しゃがむトイレが!」

私 「えっ?しゃがむトイレ?」

  「あー和式のトイレね」

  「座る方は変わってなかったのね」 

孫 「そーそのまま」

私 「ほらぁ考えればなんかあったじゃない」

 

と、なんともたわいもない会話!

 

根掘り葉掘り聞くことがいい事なのか…

過干渉になるのか?

 

そのラインは紙一重なのかもしれない。

 

親ならなおさら学校での出来事は気になるところであると思う。

 

私も通ってきた道なので良く分かります。

 

ばぁばだって、孫のこと気になりますとも~

自分が子育てしていたときとは、若干違った感情ですけどね…

 

 

でも、小さい頃からの声かけは大事だと思っているし、些細なことでも気づくきっかけになるはず!

 

又将来においても、親と会話すると言うことが当たり前となる事に繋がっていくのではないかと思うのです。

 

イロイロ大変な世の中!

親にとって子供を育てることは心配事の連続

気の休まることなどないんです。

 

ばぁばとしては、親とは違った形で孫の成長を会話から読み取れたらいいなぁ~と、いつもおもっているのです。

 

トイレがきれいなんて、ステキなことだなぁ

と思いながら孫との会話を楽しんだのでした。

 

でわ🙋

久し振りの在宅ワークの夫に思うアラカン主婦

夜な夜な1日を振り返るアラカン主婦です。

 

今日は、久し振りに割と過ごしやすい1日だったなぁ~

 

ただ、ずーっと猛暑続きだった為今週も午前中のみの仕事だ。

 

午前だけになってから早3週間!

 

本来なら9時~16時までの勤務

午後には15分の、お茶タイム…

 

のはずが、コロナになってからというもの

 

「密になる!」

 

と言う理由からお茶なしの15時までの

勤務体制に変わってしまった。

 

そして、尚且つ

 

猛暑からの午後休み!

 

どーなってしまうのだろう~?

仕事はまだまだ忙しいと言うのに、この現状!

 

こんなことがいつまでも続いたら、コロナが落ち着いたとき、4時まで働くなど到底無理な体力と気力になってしまう。

 

4時どころか、3時だって危うい…

 

世の中的に、みんなそうだと思うけれど、

色んなことが、コロナによって変わってしまったよなぁ~

 

夫も今週1週間在宅ワーク

緊急事態宣言以来、久し振りだ。

 

仕事人間で、毎日帰りは深夜!

 

仕事は勿論、お付き合いの方もかなりの頻度で、はしご酒していたはず!

 

そんな夫が、在宅で家にいる。

 

仕事に行けば残業もなし、はしご酒もなし!

 

毎日決められた時間に終わり、同じ時間にかえってくる。

 

結婚以来三十数年始めての経験!

 

そんな状態になり始めた頃、早く帰ってくる夫に、めんどくさいことになるのでは?

 

と、すこーし、ほんのすこーし笑

思ったりもしたわけで…

 

でも、

早く帰ってくることに慣れてしまえば、なにかと役に立ってくれたりするものなのだ!

 

ましてや、気の効くまめな夫なのだから笑

 

在宅で家にいれば又なにかと助かることがある。

 

勿論、家にいたって、勤務時間通り真面目に仕事をしている。

 

でも、でも、でも…

急に雨が振りだせば、洗濯物をしまって貰える。

 

お米だって

「洗っておいて~」と…

 

些細なことでは有るけれど助かる。

 

いつもいつも、深夜帰りだった夫からは想像も出来ないような

仕事のやり方!

働き方!

 

コロナには早く退散して貰いたいけれど、夫の働き方は、今のままであってもいいように感じてしまう今日この頃なのだ!

 

それは、夫もアラカンであるからなんだけどね。

 

もっと、ずっと若い人はこれからもバリバリ

仕事が出来るような世の中に早くなるといいよね。

 

でわ🙋

 

 

 

 

 

アラカン主婦は困っているんです。

暑かった1日を、夜な夜な振り返ってます。

 

先週と今週猛暑になると言うことで、午後からの仕事お休みなんです。

熱中症対策…ってことで!

 

始め「そんなことでお休み?」

とビックリ!

人が聞けば、きっと

 

どんなところで仕事してるんだぁ~

 

って、思いますよね。

 

決して、最悪な環境で仕事しているわけではなく、むしろ冷房もガンガン効いているし

 

喉か乾けば飲み物だって自由にいくらでも飲んで良し!

 

ラカンで愉快な仕事仲間たちにとっては、ありがたいほどの良い環境なんです。

 

なのにお休みとは??

まぁね~

身体は楽だし、午後からやりたいこと出来るわけだし割とみんな呑気に喜んでいるんです。

実は…

 

そうそうタイトルの「困っていること」…

あるんです。

 

スーパーで貰えなくなってしまった袋問題です。

 

元々エコバックは持ち歩いていたので、そこまでの「困った問題」は、起きないのでは?

と思っていました。

 

が、しかーし!

 

キッチンで生ゴミどうしたら良いのやら?

又ゴミ箱が汚れないようセットする袋は

どうしたら良いのやら?

 

もちろん、そうなれば買うしかないんです。

分かっているけれど、無料で貰っていた袋!

 

いざ買うとなると、なんだかもったいない気がしてくるのは私だけなんですかね?

 

しかも、色んなタイプのビニール袋が売り切れ続出。

 

ちょこっとお手軽に寄りたいはずのコンビニだからこそ、エコバックを忘れて袋までも買ってしまうのです。

 

決して高いものではないけれど、買った袋

生ゴミ入れるの忍びない感じ笑

 

ゴミの処理のしかた捨てかた…

 

慣れていかなくてはいけないなぁ~

 

あっ!

最近スーパーで買い物に行くときには、エコバックではなく、お店で使用しているような

イカゴ🧺を、持っていくようにしました。

 

なかなかいいですよ。

 

それまでは、かごに取り付けてそこに商品をいれて貰うと言うバックを使っていたんです。

 

でも、コロナの関係で

「取りつけお断り!」

とされてしまったのです。

 

かごならサッとだして、レジからかごへ!

あとは帰るだけです。

 

ただし、他に何処にも寄らない場合限定だなぁ~

持ち運びには向かないから笑

 

環境守るためにも私たちが寄り添って、

考えて、不便と思わない気持ちや不便を少しでも楽しめる気持ちを持たないといけませんね。

 

でわ🙋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約2ヶ月ぶりのブログに思うアラカン主婦です。

夜な夜な

約二ヶ月ぶりに振り返りブログかいています。

 

そして、少しだけ以前書いたブログを読み返し

懐かしさに浸っていると言う始末です。

 

なぜ2ヶ月もたってしまったのか…

 

ヤル気満々で始めたのに…

 

特に意味はない…はず!

 

「明日にしょーっと!」

 

「あー今日も疲れたから無理だぁ~」

 

「そんなに無理することないじゃん!」

 

心の何処かには

 

1日書かなくなれば続かなくなる

 

そして、日々の忙しさを理由に書くと言う意欲も失っていくと言うことも

分かっていたはず。

 

元来飛び付くが続かない。

継続は力なり…が好きな言葉

のはずなのに…

 

でも、久しぶりにブログを開いて見るとコメントが来てたのです。

始めての…です。

 

しかも、2ヶ月前のものにです。

 

で、そのついでに以前の記事を読み返してみたわけです。

 

なつかしい!

すごい!

 

自画自賛 別に文章が上手いと言うことではなく、あんなことも こんなことも書くことがあったんだ!

 

そして、あんなことも こんなことも日常に起きていたんだ!

 

そしてそして、

 

希望に燃えていたんじゃないか

わたし!

 

一生懸命書いていた(自分なりに)あの頃…

 

1人でも読んで貰えるのであれば

頑張ろうとしていた気持ちを持っていた事を思い出したんです。

 

なんだろう…

 

このコロナのなか、

大好きな旅行も

ライブも

友達との飲み会🍻も行けなくなり、

何となく、楽しみを奪われてしまっていると言う気持ちに、少し後ろ向きになっていたのかもしれません。

 

それは、きっとみんな同じ気持ちですよね。

ただ、少しだけネガティブなことを言うとすれば…

 

ラカンなんですよ わたし!

 

結構何度もいってるんですけどね。

 

コロナに、いつまでも、のさばっていられると

アクティブに動ける時間を奪われてしまうわけですよ。

 

アー!

久しぶりに楽しい!

 

つらつら思ったことを書いているだけなのに、

何かを吐き出せている感じ…

 

人は誰でも何かを伝えたいと思うものなのかもしれない。

 

文章なんて下手でもいいのかもしれない。

(でも、上手く書きたいと思うようになる)

 

吐き出さなければ煮詰まってしまう。

吐き出さなければ友達関係…

夫婦関係…

人間関係そのものに、何も伝わらない

 

それが、もしかしたらコミュニケーション能力に繋がっていくのかもしれない。

 

又少し頑張ってみよう!

って思えた気持ちが嬉しかった今日1日でした。

 

だけど

毎日記事書いてる人ってすごい!

 

でわ🙋

 

 

 

 

 

 

 

 

保険の見直しをして、やる気まで貰ったアラカン主婦です。出会いってありがたい!

さぁさぁ~
今日も1日無事に過ごすことができました。

昨日のことなんですけどね‥

保険の見直ししてみたんです。

金曜日会社お休みになりまして、買い物しておりましたら

「あら!お昼」

どこかお店に入ろうか‥
フードコートにしようか‥

悩んだ末、家で仕事中だと思われた長女のおうちで、ランチしました。

テイクアウトして、持って行こうとしたら
長女からリクエスト!

「焼き肉店の弁当」
「おいおい!昼から肉か?」

でも、そのお店とても美味しいんです。
以前は、お弁当などなかったんです。

お弁当を、始めるようになったのも、こんな世の中になってからなんです。

で、長女
「カルビ弁当」


「ビビンバ弁当」です。

長女の家の近くなので、予約と引き取りをお願いしました。

会計ですか?

まぁ、母である私ですよね!

美味しかったので🆗とします。

あらま!前置きが長い長い!

本題に戻りますと~

保険を新たに見直したいと話をしていたところ
長女がお世話になっている保険やさんがいると言うので、予約の連絡をとって貰ったところ

「急でよければ今からどうですか?」と!

思い立ったら、待ちきれない性格の私。
(せっかちとも言う)
二つ返事で

「是非お願いします」

ラカンな私と夫

この年齢で保険の見直しとなると、とてもハードルが高いのです。

若い時には、そんなこと全く思いもせず
又金額のことなども一切考えず、進められるがまま
入っていたものでした。

家族全員の保証が、きちんと成されていて
大黒柱の夫に万が一のことがあった時、残されたもの達が、路頭に迷わないと言うことが大切でした。

ファミリー型に入っていたので、娘達が順番に抜け
夫と二人になって暫くして1回目の見直しがあったのです。

そして、今回二回目の見直しです。

ハードルは、どんどん高くなり又見直すポイントも
大分変わって来るのです。

例えば何が違ってくるのか‥

夫が亡くなった時の保証より、入院保証や
手術 介護 認知症などに重きを置くようになってくるのです。

オプションは、いくらでも付けられるけれど
ラカンな、私たちにとっては予算も考えなければならないのです。

なんと‥

少し予算オーバーだけど、希望が全てモーラされた商品を、紹介して貰うことができたのです。

ずっーと、気になっていたことなのでホッとしたわけです。

そして、長女と私

「以前から娘さん保険の仕事お誘いしていたんですけど、お母さんもいかがですか?
今ならギリギリ間に合いますよ。」と!

誘ってくれた、保険やさんも私と変わらない年齢。
二年前から始めたらしい‥

ベテランの風格!天職のようだ!


そんなぁ~

今の仕事だって、いつやめようかと思っているのに
まさかねぇ

娘ならともかく!

だけどです。

営業トークだったとしても、冗談にしても、やるわけないとしても

なんだか、嬉しい気持ちにもなりました。
そんな気持ち、なんなんですかね?

まだまだ、なんでもやれそうな気分になってきました。

気に入った保険にも巡り会えたし、
急遽会うことができたのも、何かの縁だなぁ~
と思うわけです。

人との巡り合わせは、幾つになっても大切にしないといけないなぁと、改めて感じました。

そして、ファイトな気持ち、挑戦する気持ち、
まだまだ持ち続けようと誓った昨日の出来事でした。

でわ🙋

胃カメラからキュウリのキューちゃんの話まで!アラカン主婦は、まとめベタなのです。

お風呂 壁鏡拭きのルーティーン(少し前の記事でかいた通り)から

1日を振り返ってます。

 

今日も忙しいったらありゃしない!

 

まだまだ、おうち時間で遊べる商品売れまくっているようです。

 

愉快な仕事仲間達の一人が、3週間ほど前具合悪くなり、救急搬送され入院していたため(数日前退院しました。良かった!)

暫くお休みしているので、尚忙しい感じです。

 

でも、昨日おうちに顔を見に行ったところ、思いの外

元気だったので、ホットしました。

 

みんなアラカン世代なので、あちらこちら

痛くなったり大変です笑

 

医者に行けば

「加齢です。」の一言!

 

年齢より若そうに見えたとしても、

身体の衰えはかくしきれないんですよ😨

 

なのでみんな真面目に、健康診断やら、がん検診など受けています。

 

私 アラカンになるまで、胃がん検診だけは、避けてきました。

 

でも、去年の秋 

とうとう、胃カメラなるものに挑戦したのです。

 

生まれて初めての胃がん検診!

バリウムか、胃カメラか‥

 

怖がりで医者嫌いの私が選んだのは‥

バリウム‥ではなく

胃カメラの方でした。

 

バリウムを飲んで、何かあったら結局

胃カメラをしなくてはならないと言うことを聞いていたので、迷うことは有りませんでした。

 

数日前から

「ドキドキ」

当日なんて、緊張マックス!

 

事前にはかる、血圧では

以上な程の数値!

 

小さなコッブで、液体(50ミリくらいかなぁ)を

一杯飲まされ、その後2階に分けて喉の奥の方に

「シュッシュッ!」

と、何やらかけられた(麻酔だと思う)

 

薬ってすごい!

 

あっと言う間に、のどの奥が

グッと閉められたような感じになった。

 

その後は、喉にカメラを入れられ、中の様子を見るのです。

何度か

「おえっ!」←表現が幼稚ですいません。

となりながらも、想像していたより楽でした。

 

個人的には、ほんの少しの、液体を飲む事の方が、難題でした。

 

そして、結果は

 

「ピロリ菌」が居たので、一週間薬を飲んで

治療をし、その後の結果では、ピロリ菌もいなくなり

ホッとしたのです。

 

1年は早いもので、もう少ししたら又検診をしなければなりません、

 

考えると、又カメラ?

又あの一杯?

 

悩ましいところです。

 

で、今日は仕事終わりで夫の借りている畑にて収穫してきました。


f:id:bon-voyage0912:20200701235104j:image

 

手前のは、巨大化したズッキーニです。


f:id:bon-voyage0912:20200701235203j:image

収穫したキュウリでキュウリのキューちゃんを、作ってみました。

明日には、もっと色も染みてキューちゃんらしくなるのでは?

 

明日の朝楽しみです。

 

でわ🙋

 

 

 

楽しさの中の不安なのか?不安の中での楽しさなのか?戸惑うアラカン主婦です。

今日も振り返りの時間です。

なぜだろう?

 

毎度毎度ほぼこの時間になってしまう。

 

「もう少し早く振り返って反省しなさい!」

って、いつも心の中で感じているのに‥

 

ご飯の後片付けをし‥

ほんの少しテレビを見‥

LINEゲームの、ポコポコをし‥

(アラカンだって、随分長いことはまっているのだ笑)

 

お気に入りソファーで、うたた寝しそうになるので

「まずい!」

と、気持ちを奮い立たせお風呂へ‥

 

そして、最近お風呂の最後に

「しなければ良かった!」

と、つくづく感じていることがあるのだ。

 

以前会社の人が、

「お風呂最後に出る時、鏡や壁を拭いている」

と言っていた。

 

聞いた私や、愉快な仲間達は

「え~!なにそれ信じられなーい」って反応だった。

 

しかーし!

 

つい二ヶ月ほど前一度やってしまったのだ。

この、雑な私が‥

 

やってみようと思ったのは他でもない。

去年の暮れにリフォームをしたからなのだ。

 

どうせならきれいなうちから~

って、思った。

 

それでも、今のお風呂はカビが出そうなわけでもなく~

 

ほんの興味本位

成果はどーなのだろう?

 

一度やってしまった次の日の朝。

「キラリン✨キラキラリン✨」

 

鏡のきれいなこと!

雫の💧跡形さえもない!

壁だって、普段気にもならないはずなのに、

つきの日どこから見ても

「キラリン✨」

なのです。

 

ま、ず、い!

 

お風呂入る前

「今日こそはしないぞ!」

と思いつつ、やってしまう私。

 

勿論決して丁寧ではなく、壁など半分から下をサッとするだけ。

 

それでも、次の日を経験すると、やめられなーい。

 

私の事だから、いつまで続くか分からないけれど、取り敢えずもう少しやってしまいそう。

 

と、脱線ぎみだが‥

そんなこんなをしているうちに、いつもの時間に‥

 

今日は会社突然のお休みになったので、

数ヶ月ぶりに、イオン系の商業施設に行ってきた。

 

以前なら少しの暇があると、行っていたところだ。

世の中が今の状況になってから、本当に久し振り!

 

特に買いたい物もないと思っていたのに、

買い出すと、購買意欲が目覚めたかのように、

あれもこれもと買ってしまった。

 

洋服は娘にアドバイスしてもらいたいので、目星だけつけてスルー

 

ただ、買ったところで出掛けることもままならないわけで

 

と、少し寂しい気持ちになったりもした。

 

だけど、やっぱり買い物って楽しい!

ウインドウショッピングだっていいのだ!

 

不安な世の中だって、フラフラするだけで楽しい。

今まで普通だったことなのに、それが難しいなんて悲しい!

 

レジでお金を支払えば、シートに囲まれている。

 

お金の受け渡しだって、トレーにのせなければならない。

 

しかも、どこに並んだって、一定の距離を保たなければならない。

 

人が少しでも多そうな所にはなるべく近づきたくない。

(以前なら、楽しいことでもあるのか?って、わざわざ群がっている所に入っていったものだ。)

 

今までの普通が今では違う形が普通になりつつある。

 

チョットお茶でも‥

って思っても、座る席さえ距離を保ち形を変えている。

 

ならば、テイクアウトにしよう!

ってことになる。

 

ランチだって、適当に買っておうちで食べようって思ったりする。

 

だけど、本当に楽しかった。

何度も行ってる所なのに、新鮮だった。

 

不安もあるけど、一定のルールを守りながら

楽しみたい。

 

 

いつか又、なにも気にせず買い物ができる時まで‥

 

でわ🙋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日届いたものは‥喜ぶアラカンな私

今日振り返ってみると‥

なんと、1日の締めくくりは、とてもhappyでした。

 

私の弟があるお店で予約をしてくれて

素敵なご飯が届きました。

 

これも前回書いたお中元のひとつなのだろうか?笑

 

「いつも母(近所に住む軽度の認知症)の、面倒を見てもらっているから」

と‥

 

何かにつけて、色々なものを持ってきてくれる弟だけど、主婦にとって

 

「ご飯を作らなくていい!」

 

と言うことほど、嬉しいことはない。

 

まぁ、しかし‥

 

長女は料理がストレス発散と言っているから、主婦みんな‥と言うのはちがうのかなぁ?

 

30数年作り続けている私にとっては、この上ない幸せ!

勿論母の物もあったので、尚更happy。

 

明日も頑張るぞ!!


f:id:bon-voyage0912:20200627235304j:image
f:id:bon-voyage0912:20200627235323j:image
f:id:bon-voyage0912:20200627235338j:image

でわ🙋

お中元 お歳暮を考えるアラカンな私

今日も無事1日を過ごすことができました。

そして、やっと給付金振り込まれていました。

申請してからほぼ1ヶ月!

長かったような短かったような‥

まだの人達にも早く届くといいですね。

 

今日は、お中元 お歳暮について考えてみます。

 

今の時期なら お中元

12月になると お歳暮

 

今の若い人達は、いったいどのくらいの割合で

送っているのだろうか?

 

そもそも、私たちが若い頃結婚式と言えば、

両家を取り成す 

「仲人(なこうど)」

と言われる人達がいて、新郎の会社の上司や、先輩など尊敬している方にお願いすることが多かった。

 

結婚式には仲人の奥様は、新婦の介助がメインとなる。

 

又仲人旦那様の方は

 

二人の馴れ初めや、人となりを紹介したのち

新郎新婦が座る高砂の席に並んで座り、結婚式の間中その席に座って事の成り行きを、見守るのだ!

 

そして、結婚してから始まるお中元 お歳暮!

 

親戚に送ったり、上司に送ったり

なんだか一気に大人の付き合いが、始まるのだ。

 

そんな「なこうどさんには

最低でも5年間は送りなさい。

 

と言った、暗黙の了解のようなことがあった。

 

結局5年と言われても20年近くは送っていたのではないだろうか‥

 

そして現在!

 

今の時代的に会社の上司に送ったりなどは、

ほぼ無くなっているのではないだろうか?

 

ましてや、「なこうど」と言う人の存在もないわけだから、ある意味気楽で良いのかもしれない。

 

では、全く無くなったかと言えば、そんなことはなく、我が家では

 

親戚に‥

 

娘達の嫁ぎ先のご両親に‥

 

はたまた、その時々で凄くお世話に成った人に‥

 

等々送っているので無くなることは無さそうだ。

 

「やめる!」

 

と言う選択肢はないわけだけど、

何十年も当たり前のようにしてきたことなので

逆に 「やめどき」と言うのも分からない。

 

あの家には、この品物

あの人には、この品物

 

と、思い浮かべなから商品を選ぶ作業は、

時に楽しみだったり

時に面倒くさかったりするのだ。

 

娘達の嫁ぎ先にも、あちらから届く前に、なるべく

こちらが先に、送りたいっと思っている。

 

親の立場からすれば、何年たっても

 

「娘をよろしくおねかいします。」

 

と言う、願いの気持ちもこもっている。

 

届けば、お礼の電話が入ったりする。

 

普段は特にやり取りがないとしても、1年に2回は必ず両家の近況報告などをすることとなる。

 

介護の話や、自分達の話、共通である子供夫婦の事、孫の話

などなど!

 

3人の娘の嫁ぎ先の両親

とても、良い方達だし、自分の思う常識も、

割りとにている。

 

お中元 お歳暮

 

賛否両論有るだろうけれど、わがやは、もう少し続ける事になるだろう。

 

それが、我が家では数ある中の

コミニュケーションツールのひとつなのかもしれない。

 

送った品が、同時期につくことが多いので、

今日はやたらと電話がなり、それぞれとお歳暮以来の近況報告で、1日が終わったのだ。

 

明日以降も、暫く懐かしい声を聞けそうなので、楽しみにしている。

 

でわ🙋

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビでのハワイを見て昔家族で行った日を思い出したアラカン主婦です。

あっという間に、いつもの時間!

きょうを振り返ってます。

今日も特に変わったこともなく、忙しく終わってしまいました。

 

小学2年生の孫 ソロバンの日でした。

 

いつもなら送り迎えしているけれど、今日は娘が会社お休みだったので、無罪放免となりました。

夕方少しだけ、のんびりできました。

 

夜 久しぶりにハワイを紹介する番組をやっていて夫と共に心癒されていました。

 

そして、世の中の状況的にいつ行けるのかも分からないことに、なんだか腹立たしいような‥

寂しいような‥

 

思えば、家族で初めてハワイに行ったのは

長女10才

次女8才

三女5才の時でした。

私も夫もハワイは初めてでした。

 

私は学生のときロスに少しの間行っていたことがあったので、ハワイの最初の印象は

時間がゆっくり流れていて、本土と違い静かで、物足りない感じがしました。

 

でも、1日1日を過ごすうちに、そのゆっくり過ぎていく時間が、とても素敵に思えたり

何より子供達と過ごす非日常が幸せに感じたりしたわけです。

 

それはそれは楽しく 海 プール 買い物と

あっという間に、時が過ぎてしまいました。

 

2回目の、家族でハワイは

1回目から2年がたった時でした。

2回目のハワイは、娘達にとって特別なハワイになったように思います。

 

街中でホットドッグを売っていて、子供達が

 

「自分達で買いたい!」

「えー?できるの?」

 

と、不安になりながら、買い方を教え

ほんの少し離れたところから夫と2人見守っていたのです。

 

今でもその光景は、目に焼き付いています。

 

また、ビーチで子供達が浮き輪をして遊んでいると、外国の子供達から何やらはなしかけられているんです。

 

私と夫は、そのときも少し離れたところで見てました。

子供ってすごい!!

 

なんだか一緒に遊んでいるんです。

 

えっ?

「あの子達言葉通じているのか?」

 

なんて、親の心配をよそに楽しそうにしているではありませんか!

 

後で娘達に聞いてみると、どうやら

 

「それはなに?」

 

的なことを聞かれたようなのです。

まあ、浮き輪なんですけどね。

 

お遊びで、英会話を習わせていた娘達は

少しは理解できたようでした。

でも、さて!

 

「浮き輪」

 

って、何て言うんだ?

 

特に長女は、答えられなかったことが、よほど悔しかったようです。

 

そして、悔しさと共に英語にとても興味を持った場面だったのです。

長女小学6年生でした。

 

子供ってすごい!

経験てホント必要!

 

私も夫も、この時から尚いっそう、何でも経験させてあげようと思ったわけです。

 

その後長女が、英語で会話ができるように成ったことは、勿論本人の努力が一番だと思っているけれど、あの時の経験がなければ、そこまでの努力ができたかどうかは定かではないと、思っているのです。

 

あれから何度も

夫と

友達と

娘と

何かにつけて年に多いときで3回は、行っているのです。

 

今では、夫と私のハワイでの過ごし方もだいぶ変わりました。

 

行ったとき必ずすることと言えば、ゴルフと

(夫の唯一の頼みごとなので‥)

ダイヤモンドヘッドへの、ウォーキングです。

 

ワイキキのど真ん中を歩いて出発し、ダイヤモンドヘッドを登り、そして下ってから又歩いて

ワイキキまで帰る!

 

まるで、体力的にまだ、大丈夫なのかを確認するように、必ず行うのです。

 

出発から到着まで約3時間のコースとなります。

同じことがいつまで、できるのか?

 

今年も又試したいと思っていたわけで‥

いつになったら行けるのやら‥

 

でも、今日の番組で少しハワイの様子もわかり、癒されたので又明日から頑張れそうです。

 

でわ🙋

アラカンな私、手越祐也みました。

今日も夜な夜な1日を振り返ってます。

 

お昼ご飯を食べながらテレビをみていると、

手越祐也YouTubeで8時から会見」

と、どの番組でも告知?がなされていた。

 

有名アイドルの会見がYouTubeなんて、今まで聞いたことがない。

 

時代を感じる!

 

これは、アラカンと言えども是非みたい!

私だって青春時代ジャニーズ大好きでしたもん!

ひろみ ごう 好きでしたもん。

 

で、手越祐也くんに関して言えば今まで特に応援してきたと言うわけではないけれど‥

 

テレビでみる限り、自分らしさを全面にだし 明るく 楽しく 前向きなイメージであった。

 

観ているだけで、こちらも明るい気持ちになっていた。

 

しかも、結構なイケメン!

 

そりゃそうだよね。一流アイドルなんだから‥

 

実は以前アーティストのライブに行ったとき、私の席からほんの数メートルのところに、彼がいたのだ。

 

アーティストのファン同様、ノリノリで楽しんでいる手越くん(敢えてそう呼ぼう)

それはそれはかっこ良く、ついつい目がそちらの方に向いてしまっていた。

 

私アラカンに近づいている頃だったにも関わらず目がハートマークに、なりそうだった笑

 

「奔放である」

と言われていたけれど、本来は真面目でしっかり物事を考えている‥

だから、彼を観ていても好感が持てて

観ているこちらまで楽しくなっていたのだと思う。

 

だけれど、自粛中の今回のことで、

えっ?

本当に、奔放なだけの人?

 

と、私も娘達もちょっとガッカリしてしまったのは残念なことだった。

 

でも、そうは言ってもあのキャラを又テレビで観たい!

 

と言う気持ちは、少しも変わらず、このまま消えてしまうにはもったいないなんて、思っていた。

 

きっと、私の中では

「本来はまじめなんだ!」

と‥

 

そうであってほしいと‥

願っていたのだと思う。

 

会見で何を言うのか、興味津々!

8時丁度からは観れず、20分は過ぎていたと思う。

 

しかも、長女家族が来ていて落ち着いてなど

観れる状態ではなかった。

 

冒頭の本人からの話など全くわからず、質疑応答が、やっと見る事ができたと言う感じであった。

 

長年応援をして来たファンの人達と、興味本位で観ている私の気持ちや感じかたとでは、

全く違うものなのだと思う。

 

ただ、会見の全体を観た感じだと

彼なりに一生懸命考えたことや、真面目に答えようとする気持ちに嘘はないように感じた。

 

それにしても、事務所を辞めると言う事は、芸能人にとって、本当に大変なことなのだと言う事は、良くわかった。

 

ましてや、グループであると言うことの大変さ!

 

並大抵の気持ちでは、むりだと言うことも‥

 

これから何をして、どんな風に楽しませてくれるのか、まだまだ目が離せない!

 

何事も自分で判断して、自己責任でやらなければいけないと言う事は、どんな世界においても

大変である。

 

「自由奔放と自己責任!」

裏腹ではあるけれど、あの「キャラ」で、

いつか又楽しませてくれたらいいな‥

と、アラカンな私は願っている。

 

また、あとの三人にも、是非頑張ってもらいたいと願わずにはいられない。


でわ🙋